Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

おすすめの本

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

2009/10/03

お知らせ:クィア学会大会

◆□◆ クィア学会・第2回大会 ◆□◆    

日程:2009年10月17日(土)~18日(日)
場所:津田塾大学

プログラム
●1日目(10月17日・土)
10:30開場-
12:30 映画「男子であること / Boy I Am」上映と意見交換会
(主催:関西クィア     映画祭実行委員会
 上映会参加費500~1000円が別途必要)
10:30-12:50 分科会(パネル報告)
13:30-16:00 シンポジウム
 「映像を読む―見えること、見えないこと」
登壇者      斉藤綾子、ジョナサン・マーク・ホール、河口和也
    (司会 清水晶子)
16:15-17:45 総会
18:00-20:00 懇親会(大学ホール)

●2日目(10月18日・日)
9:30 受付開始
10:00-12:20 分科会(個人報告・パネル報告)
13:20-15:40 分科会(個人報告・パネル報告)

大会参加費:会員1000円、非会員2000円

---
私は勤務校の教室行事(3年生研究発表会)があるため、参加できません。
過去2回参加して、とても刺激を受けてきただけに残念しごく!

昨年も3年生の発表会と重なったけど、広島の修道大学が会場だったので、近代の発表を午前中に回してもらって、午後からの大会に間に合ったのでした。2日目ももちろん聴けたし。。
でも、今年は会場が東京なので、その手も使えず。

この調子だと、来年以降もクィア学会には参加できない。
お仕事だからやむをえないものの、土曜日ごとに学部生や院生の研究発表会が入っていては、外で吸収することができない。なんとかならないものか・・。

2009/07/09

ユニセフ・夏のキャンペーン


女の子の登校率が上がると
子どもの死亡率が下がる。
 -女の子に学ぶチャンスを!

2008/12/15

むっ!

午後、FD講習会と、長ーい会議。

FDは「人文学の今後」についてで、厳しい状況と、現状の「輸入学問」と「細分化」が課題であり、異分野や読者との「対話」が鍵だという話で、よく理解できた。
だが、「古典」重視・「原典」解読が重要というのはいかがなものか。だれが「古典」だと判断するのか。正典への疑問こそが批評ではないのだろうか。

その後の学位審査会は、時節柄、学位論文の受理数が多く、演説が続く。いくら一人あたり3分程度で、、と注意を受けても、何するものぞ、教員は話しだすと止まらない。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

つづく会議で、非常勤の人事案件が出たのだけど、そこで、むっ!とする発言が。
一人目の男性のが終り、二人目は女性。
紹介教員(男)は、しきりに「○○さんは、主婦で、お子さんを育てながら、研究もしている」、「家事・育児のかたわら、研究論文も書いている」となどと言うのだ。
そのことと非常勤講師の採用になんの関係があるというのだろう?!
そして、すごーく上から目線。

よく見ると紹介文書の履歴の学歴欄に「休学(出産・育児)」とあって、ますます驚く。
略歴に、たかだか半年の休学まで書く必要があるのか?(例えば、ふつう、育児休業をとったことなど職歴に書かないだろう。少なくとも、私は書かなかったぞ)。たとえ休学の事実を書くにしても、理由まで必要なのか? 
本人が書いた履歴書を引き写したのかもしれないけど、省略すべきだろう。

よほど、履歴から削除すべきだし、非常勤講師の採用に私生活の事情の説明など必要ない、不愉快だ、と発言しようかと思った。
が、少し迷った末に、発言しなかった。たとえ、「この方の採用には賛成しますが、説明の仕方に問題があります」などと前置きしても、反対しているみたいに受けとられて、万一ご本人に不利益なことになったらまずいと思ったからだ。
また、私は前もって文書を見る機会があり、そのときに気づかなかったという弱みもあった。(「主婦」云々の発言の方が問題が大きいのだが)。執行部の末席につらなって前に坐っている以上、議事をスムースに通す立場にあると思った。

だが、腹立たしい。ダブル・スタンダードもいいところだ。
女は、たとえ仕事についての紹介であっても、私生活に触れられてしまうのだ。配偶者がいても、いなくても、子どもがいても、いなくても。
男の場合には、まず紹介されることはない。

本当に、よっぽど、「今後は、男性についても、必ず私生活の紹介をすることにしてくださいね。」と皮肉ってやりたかった。
「△△君は、この年齢ですが、独身です」だの、「××君は、結婚しており、子どもは二人いますが、家事も育児も全くしていません」だの紹介すれば、女にだけそんな情報を付加することの奇妙さがわかるだろう。

・・・やはり発言して、「教育」すべきだったのだろうか。。

そういえば、以前にも、こんなことを書いたことがあった。
むっ!の気持ちを抱かなくなっては、お仕舞いだ。

さて、今日は長ーい会議のあと職場の忘年会だったのだが、家事・育児のかたわら教育・研究もしている女である私は、ダンナが出張中で娘に夕飯を食べさせるため、会議が終わるとチャッチャと帰宅したのでありましたよ。

2008/10/29

お知らせ:クィア学会 第1回大会

クィア学会 第1回大会

開催地:広島修道大学
開催日時:2008年11月8日(土) & 9日(日)

11月8日(土)

  • 12:00 ~    受付開始
  • 13:00 ~ 15:30 シンポジウム
  • 15:45 ~ 17:30 総会
  • 19:00 ~ 21:00 懇親会(広島市内)

11月9日(日)

  • 10:00 ~ 12:10 個人報告
  • 13:10 ~ 15:20 個人報告・パネル

大会参加費 会員500円、非会員1000円

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

タイムスケジュールのpdfファイルは、クィア学会HPにて。
(要旨付きファイルをアップしたかったのですが、ココログの容量を超えていてダメでした。私のお知り合いの方は、連絡してくれれば、配布します)。

初日シンポジウム~〈日本〉は〈クィア〉か?
 ・竹村和子(お茶の水女子大学)
 ・田崎英明(立教大学)
 ・中村美亜(東京藝術大学)

2日目の個人発表に知り合いも出ていますし、文学関係の発表もありますし、広島での第1回大会、本当にたのしみです。

2008/06/10

ガラスの天井

〔毎日新聞 2008年6月9日 東京夕刊〕

アメリカの選択:大統領選予備選 クリントン氏「女性初」意義を強調 撤退を正式表明 ◇オバマ氏支持

 【ワシントン大治朋子】米大統領選の民主党候補指名争いに敗れたヒラリー・クリントン上院議員(60)は7日、ワシントンでの集会で演説し、選挙戦からの撤退と、指名を確定させたバラク・オバマ上院議員(46)への支持を正式に表明した。クリントン氏は11月の本選挙で民主党として団結して政権奪還に臨む重要性を訴える一方、「いつの日か、私たちはホワイトハウスに女性(大統領)を送り込むだろう」と悔しさをにじませた。

 「女性に最高司令官が務まるのか。私たちはその疑問に答えた。黒人が本当に大統領になれるのか。オバマ氏はそれに答えた」。クリントン氏は指名競争をそう振り返り、「女性初」「黒人初」の挑戦者として、有権者の戸惑いや不安と向き合いながら、「大きな進歩を成し遂げた」と歴史的意義を強調した。

 米国では女性の昇進を阻む、目に見えない壁「ガラスの天井」があると言われる。クリントン氏は自身に投じられた1800万票について、「一番高く、最も硬いガラスの天井を打ち砕くことはできなかったが、1800万のひびを入れた」と評価した。

 一方で、「私は最善の大統領だと思って出馬したが、女性であり、まだそこには障壁や偏見がある」と指摘。選挙戦で受けた女性差別的な報道や撤退圧力などを暗に批判した。クリントン氏はこれまで「女性候補」としての思いを強調しておらず、今回初めて詳しく触れた。

 今後の去就については、12年の次期大統領選への出馬が取りざたされる中、「(女性が大統領を目指す)道は、次の機会では少し容易になる」と述べ、漠然とした「次回」への期待もにじませた。

2007/10/31

集会の案内

案内が回ってきました。
10月14日に広島で起こった岩国基地米海兵隊員4人による女性に対する暴力事件・その後の藤田知事の発言を契機に、沖縄の経験に学びながら、平和都市・広島と軍事都市・岩国の関係を押さえる試みだということです。

11・1 高里鈴代さんを囲む会
岩国基地米兵の暴力から女性の人権を守る女たちの会・広島
・2007年11月1日(金)18:30~20:45
広島弁護士会館(広島市中区上八丁堀2-66)
・高里鈴代さん:「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」代表

2007/10/28

クィア学会

学会のハシゴをしてきました。
昨日はクィア学会の設立総会・記念シンポ(東大駒場)、今日はいつもの学会(京都・立命館大)です。いつもの学会でも初めての出会いや久々の再会があったのですが、何はともあれ昨日の方を。

昨日の関東地方は台風接近中。強い暴風雨でしたが、クィア学会はたいへんな熱気でした。会場に入りきれず、立ち見や、別室でモニター視聴の方々も。
参加者も、アクティビストや研究者と種々で、年齢層も幅広く、面白い会になりそうです。
レインボー・リボンやブレスレットをつけた人もいましたし、年齢的には若い人たちが多いのに驚きました。

クレア・マリイさんによる開会の辞は、クィア・スタディーズの歴史とこれからを物語り、聞き応えがありました。クィア・スタディーズが、レズビアン/ゲイ・スタディーズとフェミニズムの二つを継承していることや、ジェンダーの問題とセクシュアリティの問題の非還元的な相関性を検証していくことなど、私にとっての三島由紀夫研究の方向でもあります。

そして、シンポジウム。5人のパネリストとも、魅力的でした。
伏見憲明さんのクレバーさとさりげない気配りが、素敵。
宮本百合子を授業で扱ったときに紹介したことのある『百合子、ダスヴィダーニヤ―湯浅芳子の青春』の著者・沢部ひとみさんが、カッコよかった。

名古屋時代の同僚と会場で偶然出会って一緒にいたのだけど、彼女は総会後に帰宅。私は残って懇親会に出ました。
懇親会では全然知った人がいなかったので、なるべく積極的に話しかけるようにしていました。
京都のフェミニスト・カウンセラーの方(本職は高校の英語教師)、学会ボランティアの院生の方々、英文学(理論)や社会学の研究者、ゲイだというサラリーマンの方などなど。広島市立大の院生も来ていました。河口和也さんの追っかけなのだそう。
これまでメールや論文交換だけだったクィア学会呼びかけ人のお一人・石田仁さんとも、初めてナマでお話できました。創立準備、お疲れさまです!

大阪から来られたとっても素敵な熟年のレズビアン・カップルのお二人とは、帰りの井の頭線でも一緒になり、共通の知人がいることも発見。また、何気なく(たぶんお二人と同じくらいのお歳かなと思って)先頃亡くなられた駒尺喜美さんに触発されてフェミニズム/ジェンダー批評に入ったといった話をすると、お二人は駒尺さんと同じコレクティブ・ハウスに住んでいたこともあるとのこと。お二人から見れば、駒尺さんはフツーの人で、研究者としての駒尺さんの話は新鮮だったようです。

そして、伏見憲明さんともお話させていただきました!
伏見さんの書かれた三島についての記述や座談会に触発されたり、励まされたりしてきましたから。伏見さんは面白がって聞いてくださり、あとから出雲まろうさんを紹介してくださいました。(見てると、伏見さんは、他にもさりげなーく人と人を結びつけておられました。ますますファンになっちまいましたよ)。

出雲まろうさんは、三島没後に堂本正樹さんが上演した追悼公演の主要キャストで、公演の話を聞かせてくださいました。また、劇団青い鳥の創設期のメンバーでもあり(小倉千加子さんが青い鳥に居候していた時にも在籍)、青い鳥のこともうかがっていて合点がいくことがありました。感性が若い方です。

そんなこんなで、クィア学会、とても面白くなりそうです。(伏見さんの公式サイトにも記事が掲載されています)。
東京に学会で行って、夜、芝居も映画も見ないことなんて初めてかもしれませんが(^^;;)、大満足でした。

2007/06/29

ボランティア募集だそうです

河野美代子さんの事務所で、ボランティア募集中だそうです。

2007/06/11

駒尺喜美さん

駒尺喜美さんが亡くなられていたとのこと。

四国新聞 07.5.22

 女性の視点から文学を研究、自ら新たな家族の在り方を追求した元法政大教授の駒尺喜美さんが22日午前10時11分、肝細胞がんのため静岡県伊豆市姫之湯の自宅で死去した。82歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。後日、しのぶ会を開く予定。

 夏目漱石をはじめ日本文学をフェミニズムの立場から批判的に読み解き、女性学に影響を与えた。実生活では女性解放運動家の小西綾さんと半世紀以上、暮らしと行動を共にし、その関係は封建的な家族制度に疑問を投げ掛ける「友だち家族」として注目された。

 法政大退職後は「ライフアーティスト」を名乗り、女性向けの講座などを開催。高齢者が自分らしさを大切にしながら、自然の中で暮らす「友だち村」を2002年に伊豆市に建設、自身も晩年を過ごした。

 著書に「魔女の論理」、編著に「女を装う」など。

私がフェミニズム/ジェンダー批評に入る契機となったのが、もう20年近く前、大学院生のときに聴きに行った日本近代文学会のシンポジウムでの駒尺喜美さんの発表でした。駒尺さん以外のパネリストは、岩淵宏子さん、中村三春さんで、本当に勉強になりました。
それまでフェミニズムには多大な関心を持っていたのだけど、それは社会学的なものだと思っていて、専門の日本文学研究とフェミニズムとを結びつけることができるのだ、というのは、目からうろこでした。

駒尺さんの「智恵子抄」論、「行人」論、「夢十夜」論、「暗夜行路」論・・・。
(今からみれば、作中人物と作者との弁別などの甘さはあるにせよ、そんなことは問題にならないぐらい)女性の視点から読み解く手法は、今も多くのヒントを与えてくれます。何より、主張が明確で、文章がわかりやすい!
授業でも駒尺さんの読みを紹介してきて、学生たちから多くの反響がありました。
駒尺さんの著作や講演を通じて、文学の新しい読み方を学んだ人や研究者は多いはず。

『女を装う』に書かれた凛とした生。いちはやくシニアハウスを作り、「友だち村」での生活など、(私は家族社を通じて教えられた)生き方を含めて、本当に魅力的でした。

なお、偲ぶ会は、7月1日(日)13時~15時、伊豆の「友だち村」で開かれるそうです。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

4907684134 “魔女”が読む源氏物語
駒尺 喜美
家族社  2005-02

by G-Tools

2007/05/04

河野美代子さんが参院選出馬

河野美代子さんが、7月の参院選に出馬されるとか。(→中国新聞ニュース
2年前の「戦争・暴力とジェンダー」シンポのときの、熱のこもった語り口がとても印象的。
楽しみになってきました。

より以前の記事一覧

twitter

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。