Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/04/13

できることから

1カ月半ぶりの更新です。

人はあまりに大きな出来事に遭うと、言葉を失ってしまうのかもしれません。
3.11以来、まとまって何かを書くことが難しい状態でした。

また、3月に家族の入院が相次ぎ、病院通いをしながら(いまも縁が切れていませんが)、生と死、命といったことが、身に沁みて考えさせられました。

でも、新学期も始まりましたし、ぼちぼち見た芝居のことや行ったところのことなども思い出しながら、あるいはその日の出来事も書いたりしたいと思います。

しかし、通常復帰の前に・・。
信頼のできる友人からの転送歓迎メールが届き、趣旨に賛同しますので、こちらに上げておきます。
もとがメールでしたので、個人名はイニシャルに替えてあります。

支援物資調達に参加しようという方は、こちらに連絡をおとりください。

*****************************************************

東京の友人からの依頼で、宮城県大崎市に支援物資送る協力を依頼されました。
ものはパンティライナーです。ドラッグストアで購入できます。
現地で水もなく着替えもなく感染症も懸念されています。

広島の分をまとめたいと思います。Yにおくってもらい、わたしがまとめて送付しますが、ながく続けたいので、送料節約のため、TさんとFさんとOさんに、会う機会がある人、は預けてもらうことも、、、そしてわたしがとりにいって定期的にまとめて送る、、、という風にしたいので、拠点としてお願いしたいのですが。下記のメールを友人にながしていただくと嬉しいです。

余分に集まったら仙台在住の友人に教会を通して、物資が届きにくいところに送ることも考えています。

以下、友人の友人MKさんという(埼玉在住)かたからのメールの抜粋です。

---

宮城県大崎市に拠点をおく、NPO法人の代表と直接話し(電話)、来週から以下の物資を宅配便で送る約束をしました。
現地の方が、「もう必要ないです」とおっしゃるまで、長期的な支援になります。

以下、詳細です。

<必要な物資は1種限定>

●パンティーライナー
(未開封のもののみ。個包装の未開封ではなく、外袋が未開封=買ったままの状態のもの)

※ひと昔前は、「おりもの専用シート」といわれていました。生理用のナプキンではありませんので、間違えないでください。
男性の方でわからない方は、奥さまや彼女、友人の女性などにこのメールを見せていただければわかります。

<被災地への送付先>
宮城県大崎市田尻大貫にあるNPO法人

※こちらの団体は、4月6日現在も行政の支援がほとんど届いていない、50人以下の避難所または集落などに軽トラックで直接物資を運び、被災者に手渡ししています。とにかくたりない物だらけだそうです。

<この物資を送る理由>
1 わたし自身、食料と暖をとれる状況の、次にほしいものは下着(ショーツ)だから。

2 パンティーライナーは安価(100円~400円)であり、当地での需要が高いこと。
しかも重量がほとんどありません。わたしの経済力で長期的に支援するには、やはり配送料金がネックですので、現実的に最も適した物資だと考えます。

3 当地では、替えの下着がない、下着を洗う水がない、水があったとしても男性と同じ物干し場にパンツ(!)を干すなんてみっともなくてできない(女性ならわかるかと思います)という意見があるようです。
下着がそろって、洗える(干せる)状況になるまでは、ライナーを使用して衛生面の問題をカバーすることが大切です。

※通常の生活の中でも女性は、カンジタ菌や膀胱炎になる可能性が男性よりも多くあります。
当地では、免疫力が低下している方が多いでしょうから、さらにそのリスクは高まっています。
避難所や他人の家に身を寄せている状況下で膀胱炎等にかかるようなことがあれば、体以上に精神へのダメージは相当なものでしょう。

以上、ご協力いただければうれしいです。

自粛ばかりでブルーにならずに、パンティーライナーを買って、隣の店で一杯ひっかけて、買った袋をぶるんぶるん振り回しながら千鳥足で散歩して、桜並木で春の息吹を満喫して、ちょっと酔いがさめたら、「そういえば」と思い出して送ってください。
「ブルーデイ」(女性の月経日をブルーデイといいます)ならぬ、「ブルーハーツ」活動!です(わかる人にはわかるでしょう……)。

長々とすみません。
読んでいただいてありがとうございました。

MKより

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。