Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

おすすめの本

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 6周年! | トップページ | お知らせ:学習院 活字文化公開講座(三島由紀夫) »

2010/08/25

晩夏つれづれ

Summer

月曜日は、午前中、会議で、午後から、博士論文公開発表会と口頭試問。
社会人学生で、もう研究者として一定のキャリアのある方。遠方から月1回来学して、発表を積み重ねて、今回の提出にいたる。
ずっと指摘してきたことではありますが、プロパーではない読者に対しても自分の研究を開いていくことが、今後の課題でしょう。

私は、いまの学校に勤めて6年半で、5名の近現代の課程博士の主査をしました。
ご批評もありましょうが、提出にいたらない例も多いなか、私としては本人たちの努力を多としたいですし、これからも続いてくれることを期待しています。

昨日(火曜日)は、ゲストとして仏文の修論審査に出ました。
学部1年の教養ゼミを受け持った学生さんで、一般就職するとのことでしたから、これが最後の試験で、そこに同席できたのは、ご縁です。

午後は、進学相談で来学した方と面会。
パワフルでした~。

帰宅途中に美容院へ。
担当の美容師さんに、会うなり、「えらい疲れてますね~」と声をかけられ、おお、たしかに2日間、気を遣うことが多かったけど、そんなに無防備にお疲れモードをふりまいていたか、、、と、大いに反省。
それで、暑いし、気分も変えようと、さらに調子よく切ってもらいました。

帰宅してみると、エアコンがついてる!
明日(つまり今日ですね)、娘の友達が遊びにくるので(おかげで娘の部屋が片づいてよかった!)、ちゃんと冷えるかどうか、予行演習でつけてるのだそう。
実は、今年も、いままでクーラーつけず! 扇風機出さす! で過ごしていた我が家でした。
涼しい部屋で夕食。「汗かきながら食べないと食べた気がしない・・」

で、今日から30日まで、夏季連続休暇と代休をとって、学校には行きません!
次の出校は31日。メールの返信も滞るかも・・です。

« 6周年! | トップページ | お知らせ:学習院 活字文化公開講座(三島由紀夫) »

コメント

お盆前に広島に遊びにいきましたがたしかに暑かったですね。ひろしま美術館のカフェで涼みました。帰りに寄った京都はさらに暑かった^^奈良月修寺まで足をのばそうとしていましたがあまりの暑さにダウン・・

広島に来られたのですね。
blackbutterflyさんは、関東にお住まいなのでしょうか? 今年の広島は8月の平均気温が30.4℃とのこと。暑かったでしょう? 

ひろしま美術館は私も時々行きます。カフェは特別展にちなんだメニューもあって、よいですよね。
広島市現代美術館も、10月末からの次回の特別展は森村泰昌さん。楽しみです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/49248157

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏つれづれ:

« 6周年! | トップページ | お知らせ:学習院 活字文化公開講座(三島由紀夫) »

twitter

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。