Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« やれやれ | トップページ | おのぼりさん »

2009/03/01

乞う・情報(近代文学の宮島)

Hcl 久しぶりに市立中央図書館へ。
3階の郷土室で、厳島関係の資料を探す。
まずは、厳島を舞台にした近代文学作品のデータを作りたいのだが、これがなかなか。
先日も、県立図書館や、駒場の近代文学館へ行き、ボチボチやっている。カウンターの方にも相談しているのだが、これまでにそういったデータはなく、網羅するのは難しそう。地道に、少しずつみていくしかなさそう。
新・平家物語」とか「管絃祭」とか「厳島閑談」とか、メジャーなものはともかく、また、「旅情ミステリー」もののようにタイトルに「安芸の宮島」をうたっているものはすぐにヒットするのだが、それ以外のものは集めるのが難しい。文集類を入れるのかといった、「文学作品」なるものの線引きの問題もあるし。

もし、宮島・厳島を舞台にした近現代作品で、これ!というものを御存知でしたら、ぜひぜひご教示くださいませ。  

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。

ところで、図書館で、前任校時代の教え子に会ってびっくり。
コピー待ちをしていたら、2人組で長テーブルを運んでいる職員さんのうちの一人がこちらを見ていて、ん?どこかで見た顔、おお~、久しぶり~、と思うまもなく、「センセ~」と手を振りながら通りすぎていった。
もう閉館時間が迫っていて、その後は忙しかったようで会えなかったのだけど、司書になったのだろうか。また行くから、よろしくね!

その後も、紙屋町の地下街で、前任校の学生さんが子連れで呼びかけてくれて、びっくり。
「主婦してま~す」と言ってたけど、元気そうで何より。

« やれやれ | トップページ | おのぼりさん »

コメント

お久しぶりです。
「三島由紀夫」でぷらっとネット検索
をしておりましたらこのサイトにたどり着きました。happy01
先生だったのですね。

さて、宮島を舞台にした近代文学ですが、
竹西寛子氏の「神馬(しんめ)」
しか思い浮かびません。
いまでこそ、厳島神社の入り口にある
〈白馬〉にまつわるお話だったと記憶しております。

篠崎さん、おひさしぶり! コメント、ありがとう。
2日から出張していて、さきほど帰宅したので、返信が遅れてすみません。

情報をありがとう。竹西さんは、「管絃祭」などでも宮島を書いています。私が中学生ぐらいまで、厳島神社の入口には馬がいました。懐かしい。。

どうしていますか? 近況を知らせてくださいね。
一学年下の3人もいよいよ修了。レオンさんも帰国されますし、毎年そうですが、3月はちょっと切ないです。出会いを楽しみにすることとしましょう。

出張&激務、お疲れ様です。

竹西さん、やはりご高名な方ですものね。
先生ならば知っていると思いつつも、
ついついコメントしてしまいましたcoldsweats01

レオンさん、帰国されるんですねぇ。
なんだか、一人ひとりの顔が浮かんできて、
熱いものがこみ上げてきます。weep

私は今、自動車学校に通っています。
教員をし続けるならばやはり自動車は必需品かなと思いまして。

さらにさらにsign03
4月より長崎県佐世保にある公立高校に
常勤講師として1年間、奉職させていただくことになりましたgood

溜まりに溜まった国民年金を支払うことが
できそうです。
「脱・国への借金にまみれる女crying


おお、それはそれは、おめでとうございますgood
地元・長崎県で教師になると伺って、私もとても嬉しいです。
常勤だと何かと大変なことも多いでしょうけど、何事も経験。がんばってくださいね。

自動車学校・・。懐かしい。坂道発進だの、クランクだの。(縦列駐車はいまでも苦手)。
でも、事故に気をつけてくださいね。車に乗って、ヒヤッとしたことのない人はいないと思います。
そういえば、私も、ン度目の免許更新に行かなくちゃいけないのだった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/44215624

この記事へのトラックバック一覧です: 乞う・情報(近代文学の宮島):

« やれやれ | トップページ | おのぼりさん »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。