Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 一通の書簡から | トップページ | お知らせ:第2回東広島映画祭 »

2008/11/12

早すぎる

夜、高校時代の友人の「アヒ」から電話がかかった。
同じく高校時代の友人だった「イケ」が亡くなっていた、という知らせだった。
イケの妹さんから、今年の2月に亡くなったと喪中欠礼のハガキが届いたという。

私はいつのまにやら、イケとの年賀状のやりとりも途絶えていた。
アヒもイケとはもう年賀状のやりとりだけになっていて、でも、今年の年賀状は届いていたので、ショックだと話していた。
妹さんからの挨拶文には、「かねて病気療養中の姉・・・・」と書かれていたが、ここ数年の年賀状にはまったく病気のことは記されていなかったという。

イケとは、アイウエオ順の出席番号が近かったことや、家の方向が同じだったこともあって、高校時代、かなり仲がよかった。
入っているクラブは別々だったけど、同じバスになることも多くて、学校帰り、乗換の西広島駅近くの甘味屋で、よく一緒に、抹茶クリームぜんざいや、二重焼きやたこ焼きを食べながら、長いこと話をしたっけ。
イケは、バレー部のキャプテンで、そんなに背は高くなく細身だったけど、スポーツ万能だった。クラスマッチの球技大会では、みんなをひっぱって練習して、8組は球技大会ではいつも優勝争いをしていた。でも、えらそうなところはまったくなくて、縁の下の力持ち的な存在だった。
いまだに、私の中のイケは、白いブラウスの制服を着た、高校時代のままだ。

私とは、名前が漢字まで同じだった。私は、これまでの人生で、自分と同じ名前の人に直接会ったことがあるのは、イケだけだ。その上、なんと妹さんの名前も、私の妹の名前と漢字まで同じだった。
二つとも、そんなによくある名前ではないので、これはすごい確率ではないだろうか・・。
そんなこともあって、親しかったのだと思う。

だけど、卒業後、別々の場所に暮すようになり、いつのまにやら会わなくなり、いつのまにやら年賀状のやりとりもとだえ、そして、訃報を聞いた。
早すぎるよ。無念だったろうね。

夏に、深浦加奈子さんの死を聞いたときにも、早すぎると思った。第三エロチカ時代の舞台から見ていたし、同い年だったのだ。
いつのまにやら、同世代が相次いで亡くなる年齢になっている。
悔いを残さぬようになんて、いつまで生きたって無理だろうけど、でも、生きている間は、その日その日を大切に過ごしていくしかないのだろう。

池上伸子さんのご冥福をお祈りします。

« 一通の書簡から | トップページ | お知らせ:第2回東広島映画祭 »

コメント

毎日を大切にしようと思いました。
私も、ご冥福をお祈りします。

ゆうこさん、お久しぶりです。
同い年が亡くなる年齢になったのだと思うと、残り時間はそんなにはないんだと思ってしまいます。
でも、ゆうこさんはまだ大丈夫ですよ。

急にイケのことを思い出し、有本さんのサイトに辿り着きました。
十年以上前イケの妹さんから連絡があり、横浜まで遊びに来てくれました。その時すでに病状もすすんでおり、ケーキのフィルムが手の震えでうまく取れず、手伝って剥がした思い出があります。
それが池との最後となりました。5年前の2月に他界されたとのこと。きっと命日近辺に会いに来てくれたのかも知れませんね。

                 

ベイビー、本当にお久しぶり。
そうか、イケと会ったのね。そんなに前から病気だったんだ。全然知らなかった。
あんなに毎日、笑って、話してたのに。。
2月にベイビーがコメントしてくれたの、ほんとにきっとイケが引き合わせてくれたのかもしれませんね。

国泰寺同窓会の方々、facebookのページを作ってますよ。8組のもできてる。私も誘われて入ったけど、(私はあまりアクティブではないけど)、皆さん楽しそう。よかったら、ベイビーも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/43095295

この記事へのトラックバック一覧です: 早すぎる:

« 一通の書簡から | トップページ | お知らせ:第2回東広島映画祭 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。