Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/30

ただいまの机の上

B00005RIXT Sleeping Beauty
Tchaikovsky V Durante Royal Ballet
  1997-02-27

by G-Tools
B000EZ886E 「眠れる森の美女」プロローグ付3幕
パリ・オペラ座バレエ マニュエル・ルグリ オレリー・デュポン
ワーナーミュージック・ジャパン  2006-04-26

by G-Tools
B0000013SNTchaikovsky: The Sleeping Beauty, Op. 66
Pyotr Il'yich Tchaikovsky Andrew Mogrelia Czecho-Slovak State Philharmonic Orchestra (Kosice)
Naxos 1994-02-10

by G-Tools
4403230180 バレエ101物語
ダンスマガジン
新書館  1992-03

by G-Tools
4764102234 チャイコフスキーのバレエ音楽 (FM選書45)
小倉 重夫
株式会社共同通信社  1989-08

by G-Tools
4003251318 完訳 ペロー童話集 (岩波文庫)
シャルル ペロー Charles Perrault 新倉 朗子
岩波書店  1982-01

by G-Tools
4882024438 物語の織物 ペローを読む
水野 尚
彩流社  1997-04

by G-Tools
4479750290 誰が「ねむり姫」を救ったか
金成 陽一
大和書房  1993-04

by G-Tools
4760113819 眠れる森の美女にさよならのキスを―メルヘンと女性の社会神話 (ポテンティア叢書)
マドンナ コルベンシュラーグ Madonna Kolbenschlag 野口 啓子
柏書房  1996-11

by G-Tools
4900590711 ねむり姫がめざめるとき―フェミニズム理論で児童文学を読む
ロバータ・シーリンガー トライツ Roberta Seelinger Trites 吉田 純子
阿吽社  2002-07

by G-Tools
4788505401 おとぎ話にみる愛とエロス―「いばら姫」の深層
アンジェラ ヴァイプリンガー Angela Waiblinger 入江 良平
新曜社  1995-11

by G-Tools
4121017536 眠りと文学―プルースト、カフカ、谷崎は何を描いたか (中公新書)
根本 美作子
中央公論新社  2004-06

by G-Tools
4834006220 ピーター・パンとウェンディ (福音館文庫)
J.M. バリー James Matthew Barrie F.D. Bedford
福音館書店  2003-06

by G-Tools
4309726712 オーブリー・ビアズリー―世紀末、異端の画家
河村 錠一郎 島田 紀夫
河出書房新社  1998-04

by G-Tools
4791751647 ビアズリーと世紀末
河村 錠一郎
青土社  1991-12

by G-Tools
4102081046 幸福な王子―ワイルド童話全集
ワイルド 西村 孝次
新潮社  1968-01

by G-Tools
4003224523 サロメ (岩波文庫)
ワイルド Wilde 福田 恒存
岩波書店  2000-05

by G-Tools
4582763154 ゲイ短編小説集 (平凡社ライブラリー)
オスカー ワイルド D.H. ロレンス シャーウッド アンダーソン
平凡社  1999-12

by G-Tools
4875719809 オスカー・ワイルドの曖昧性―デカダンスとキリスト教的要素
鈴木 ふさ子
開文社出版  2005-04

by G-Tools
4872823028 サロメ図像学
井村 君江
あんず堂  2003-12

by G-Tools
4403210473 「サロメ」の変容―翻訳・舞台
井村 君江
新書館  1990-04

by G-Tools
4791760360 薔薇のイコノロジー
若桑 みどり
青土社  2003-04

by G-Tools
4815801614 薔薇をして語らしめよ―空間表象の文学
川崎 寿彦
名古屋大学出版会  1991-06

by G-Tools
4268000372 薔薇のサディズム―ワイルドと三島由紀夫
堀江 珠喜
英潮社  1993-05

by G-Tools
4881988670 イェイツ詩集
松柏社  1990-01

by G-Tools
4003300114 風姿花伝 (岩波文庫)
世阿弥
岩波書店  1958-01

by G-Tools
4582841961 能と精神分析
金関 猛
平凡社  1999-09

by G-Tools
4309901700 「能」の心理学―ユング心理学からみた日本文化の深層
佐藤 和彦 高橋 豊
河出書房新社  1997-07

by G-Tools
4535562350日本の狂気
ジェリー S.ピヴェン 勝田 有子
日本評論社 2007-11

by G-Tools

2007/12/21

案内:第37回広島近代文学研究会

・日時:2007年12月22日(土) 14時~17時
・場所:比治山大学  10409号教室(10号館4階)  

・研究発表

(1)「宮沢賢治・《文語詩稿》定稿の形成過程考」
  島田隆輔
  (広島大学大学院文学研究科 博士課程後期)

(2)「三島由紀夫における死あるいは美 ─メリメ受容を通して─」
  高木雅恵氏
  (九州大学大学院比較社会文化学府 博士課程後期)

・その他

※例会終了後、18時00分より、忘年懇親会。
【場所】 和さび 八丁堀店  
  広島市中区鉄砲町7-8 東芝フコク生命ビルB1F
  電話  082-211-5225

2007/12/20

ぶり返し

昨日は平熱に下がり、明日は学校に行けると張り切っていたのに、娘の熱は今朝また上がってしまった。
学校は休み、朝一番に病院に行き、点滴。
小学校は明日が年内最後の登校日なのだけど、明日も休ませて、明日・明後日と点滴にくるようにとのこと。抗生剤も変えられた。

私は点滴の途中で抜けて娘が食べられそうなものを買い、家に一旦戻る。家事をすませて、病院に引き返すが、今日は点滴が長くかかり、帰宅したときにはお昼をかなりまわっていた。
娘は休んだまま冬休みに入ることで、相当がっかりしている。不機嫌なまま、布団に入った。
こちらも疲れが出ている。

明日はダンナが娘につきそうことに。
問題は土曜日。ダンナも仕事が入り、私も事務担当している研究会の打ち合わせ会・例会・忘年会が入っている。
例会等はともかく、忘年会は・・・。事務担当としての義務で会のあとの飲み会に4年間皆出席だったけど、今回は失礼させてもらおう。

2007/12/19

看護

娘が先週土曜日に発熱し、40℃の熱がずっと続いていたのが、今日、ようやく平熱に下がった。
インフルエンザではなく、新種のカゼとのこと。(インフルエンザの予防接種は家族3人で受けていたし、あまり熱が高いので途中で検査をしてくれたのだが、陰性だった)。

小学校はもちろん休ませ、毎日やりくりしてダンナと交代で小児科に連れて行く。
昨日は、私が午前は休講にして、昼ご飯を食べさせてから出勤し、午後から授業。ダンナが午前中授業をしてから、午後を休講にして帰宅後、病院へ。……といった調子。(急変してはいけないし、なるべく一人でおいておく時間を少なくということで)。
薬を飲み続けても全く熱が下がらず、食欲はなく、昨日夕方も40℃の熱があって点滴。病院では、明日朝一番に点滴に来るように、2~3日は毎日点滴をした方がよい、とのこと。
それで私が今日・明日は年休をとることにし、昨晩と今朝、あちこちに電話やメールをして予定のキャンセルや変更をお願いした。

で、今朝1番に病院へ連れていき、点滴。
昨日からの点滴が劇的に効いたのか、今日は平熱に戻った。ようやく安心。
うまくいくと明日は学校に行けるかもしれない。小児科医は、熱が下がったままだったら、マスクをして登校させてもよい、体育はダメ、病院にはつれてくるように、とのこと。
本人は、行く気まんまん。学校が楽しいのだそうだ。
ともかく明日朝の様子をみてからだけど、もし娘が登校できても、私はもう年休をとったし、娘が早退するかもしれないので、やはり家にいるつもり。(たまっている仕事が少しは片づくだろうか・・)。

家族が一人病気になると、ふだんからギリギリで回していることが露呈する。
保育園や小学校低学年のころは、しょっちゅう病気をもらって、こんな状態だった。今でもそうだけど、実家にもずいぶん頼っている。(今回は、新型カゼとのことで、年齢的にハイリスクな実家の親には頼まないで、何とかダンナと二人でやりくりしてしのいでいる)。
保育園時代には、病院で娘に点滴させている途中で、世話のバトンタッチをしたこともあった。(私が病院に連れていき、点滴を受けている間に、授業を終えたダンナが病院に来て看護の交代をし、私が学校に行って自分が主催する会議に出席するといった具合)。
でも、高学年になってからあまり病気をしなくなっていたので、こんな看病は久々だ。こっちもトシで身体も疲れるし、仕事の責任も増えてきて、やりくりも大変だ。

周囲にも迷惑をおかけしている。
また、小学校の担任の先生が、この間、毎日電話をくださったり、昨日はプリントを持ってわざわざ来てくださったりしたことも、とてもありがたいこと。娘にとっても励みになっている。昨日までは電話をいただいても娘は寝ていたのだが、今日は「先生、今日は来ないのかなあ」と待ち遠しがっていたので、先生と電話でお話できて本当に嬉しそうだった。
(昨年までは、欠席したら、家の近い子どもがプリント類を届けてくれていたのけど、おそらく昨今の子どもをめぐる物騒な状況から、そんな慣習はやめたのだろう。その分、教師の負担は増えていくわけだ)。

娘は、この数日、ほとんど食べていないので、もともと細かった身体が、紙のように薄っぺらくなってしまっている。ずっと寝ていたので、歩く姿もフラフラで、吹いたら飛びそうだ。
でもまあ、お話をしてだの、ミカンの皮を剥いて(!)だの、やけに甘えてくる娘と(病気のときには何をしても許されると思っているのだろう)、ゆっくり一緒にいられるのは貴重なことだ。
明日の様子をみてからだけど、楽しみにしている学校に行けるとよいなあ。
健康第一。みなさまもご自愛を。

2007/12/01

第1回東広島映画祭

映画祭が無事に終了しました。
チケットは完売。1/3はTジョイ東広島での発売で、一般の方々が買ってくださったようです。
盛況で何よりでした。次につながりますね。

久保委員長はじめ、実行委員会のスタッフ16名。大成功で、よかったですね。もう来年以降のことを考えているようです。

私も、他の審査員やスタッフ、サポーターなど、色々な方々と出会えて、また映画も見ることができて、楽しい経験でした。

浜本正機監督
シルバーグレーの長髪と、独特のファッションがおしゃれ。気さくで、学生たちの夢をサポートしてくださる素敵な方でした。
私のいまの勤務先のご出身だとは伺っていたのですが、専門は東洋史だったとか。同僚と同期だそうです。8年間通って、専門の単位は2単位のみだった、とトークショーで笑わせておられました。
お会いする予習(^_^)として、「ekiden駅伝」を見ていたのですが、駅伝場面の撮影の方法など伺うと、スポーツものを撮るのは大変です。

映画「あかね空」
厚みがあって、人の心理にも迫ってくる映画でした。時代劇の様式美を追求しながら、それを壊そうとする動きも。
内野さんの二役が迫力大。人間の光と影を象徴するような役でした。
梅雀さんは、前進座では善人が多いので悪役を見るのは初めて。悪役とはいってもやわやわしていて、適役でした。
監督のトークでは、台本を書くのに2年間かけたこと、最初は堤真一さん・次に阿部寛さんでかなりのところまで行っていたが配給の都合で先のばしになったこと、豆腐はスタッフが作っていたことなど、楽しく話しておられました。

あかね空 特別版 (初回限定生産) あかね空 特別版 (初回限定生産)
内野聖陽.中谷美紀.中村梅雀.勝村政信.泉谷しげる.武田航平.石橋蓮司.岩下志麻 浜本正機

by G-Tools

ショートフィルム・コンペティション
6本の作品を上映後、壇上で公開審査。
大賞は「スタート」。地元の東広島在住の方の作品で、出演者はみんな中学生。
あとの5作品がすべて大学生・専門学校生の作品で技術的には上の作品も多かったので予想外の結果でしたが、エアギターでのはじけっぷりといい、楽しみながら作っていることが伝わる、とても初々しい作品でした。
あとで受賞された皆さんが控室に来られましたが、フィルムの中の中学生たちが目の前にいるのは不思議な感じ。
来年以降は、出品作品にドキュメンタリーなど、社会を切り取る視点もあるといいですね。

「ジョゼと虎と魚たち」
3本同時上映で好きなのを一本見られる企画。「ゆれる」「かもめ食堂」は封切りと同時に映画館で見ていたので、「ジョゼ」を選択。スクリーンで見られてよかった。
妻夫木聡・池脇千鶴が、好演技。惹かれあい、救い・救われた二人。結局はひるんで逃げ出した男。でもそのことで確実に自立できるようになった女。限界はあるものの、若い一時期の邂逅による人の成長や心理のヒダを、美しい映像で見せてくれました。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) ジョゼと虎と魚たち(通常版)
妻夫木聡 池脇千鶴 上野樹里

by G-Tools

そして、6時半過ぎに委員長挨拶で終了。本当にお疲れさま。
皆さんと挨拶をして別れ、映画館を出ると、日は昇り、すがすがしい一日の始まり。スタッフたちは、朝8時半から(!)打ち上げだそうで、浜本監督も参加されるとか。
私は今から仕事です。ひととき集まり、 それぞれの方向に散っていく感じがいいなあ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。