Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 初盆 | トップページ | 村瀬幸浩『性のこと、わが子と話せますか?』 »

2007/08/15

かんざし

Crescent_2 連日の猛暑。
例年だったら、お盆を過ぎると朝晩は涼しくなっているのに、今年はサッパリ。
私が小学生だった頃は、30°越えたら、大騒ぎをしていましたが、もう気温が35°を越したと聞いても、あまり驚かなくなってきました。

でも、我が家ではエアコンはまず使うことはありません。扇風機すら出していません。
ひたすら我慢です。
夕方になったら、ベランダに水をまきます。
夜も、一家でガーゼのパジャマとガーゼのケットを使い、汗をかきながら、寝ています。
なんとエコな生活。少しは、地球温暖化防止に役立っているでしょうか。

先日の台風のときに、さすがに窓を開けることができなかったのでエアコンをつけ、そのまま寝ると夜中に目が覚めてしまいました。のどはカラカラで身体全体がだるく、すぐにエアコンを消して、また眠りました。

ウッディ・アレンとミア・ファローが別れた主原因は、都会的なアレンと自然派のファローの生活全般に関する好みの違いで、その象徴がエアコンをつけたまま眠るかどうかということだった、という話を聞いたことがあります。真偽のほどは知りませんが、生活慣習というか好みの違いは、実際に一緒に暮らしてみると思っている以上に大きいもので、さもありなんと思います。

Kanzashi さて、この暑いなか、重宝しているのが、髪をまとめるグッズたち。
なにごとも日本の生活は「夏を旨とすべし」です。
ここ数年、私はロングヘアに保っていますが、それは、暑がりにとっては、中途半端に短いよりは、結べる長さがあった方が夏に楽だと実感したから。(冬にはおろしておくと、頸筋の保温になりますしね)。

髪をまとめるにはバレッタ、コーム、ゴムなど色々あり、それぞれ便利に使い分けていますが、何といってもスグレモノなのは、かんざし(簪)!
一つにまとめた髪をねじって簪を入れ、くるっと回して差しこんで、それでお仕舞い。
たった一本の棒で髪がまとまってしまいます。はずすときも引き抜くだけ。それで髪がパラッとほどけ、ゴムで結んだときのようなヘンな癖がついていません。
感動ものの簡単さ。シンプルの極み。これを最初に思いついた人は、すごい!

専用の簪も持ってますけど、折れて片方だけになってしまった娘の箸なんかも、ちゃっかり再利用。手近になければ、鉛筆だってボールペンだって使えます。
ダンナが学校にしていくのはやめた方が・・、と言うので(なぜ?! まあ、簪してる人はまず見かけないのでムリもありません)、学校ではバレッタやコーム、ゴムを使っていますが、簡単便利な簪も、そのうち女性用クールビズに昇格しないでしょうか。

« 初盆 | トップページ | 村瀬幸浩『性のこと、わが子と話せますか?』 »

コメント

まあ何というエコ生活!分かっていてもなかなか実行できません。
「岸田」で和服を着るために髪を伸ばしていた“女優”たちは1週間後の打ち上げの時に殆どが髪を切っていました。私も我慢できず…。ちゃんと伸びるまでがイヤなんですよね。
我が家は西向きなので、夕方はブラインドを閉めてクーラーを入れないとぼーっとしてしまうような暑さです。でも寝る時は扇風機のタイマーを掛けて寝ます。

高齢の父はちょっとクーラーを入れただけで「寒い」と言います。母は仕方なくクーラーを止めますが、暑くて気分が悪いと言い出す始末。いまさら離婚するわけにもいかず…(笑)困ったものです。

お久しぶりです。
いいですね、エコ生活♪
我が家では母親と私の温度感覚が違うのでよく争っています。
それにしても最近はほんと暑いですね(>_<;)
ところで無事に成果発表終わらせることが出来ました。遠くから見守っていただいてありがとうございます♪

せっかくエコ生活と褒めていただいたのに、このエントリを書いた直後、夜中に、娘が「暑くて寝られない」と起き出してきました。エアコンを入れてやり、寝ついて1時間後ぐらいに切って窓を開けました。
今年の暑さは異常ですね。まあ、いざとなればエアコンがあるさ、と無理しないで、エコな暮らしをしたいです。

ひょうげん舎まるちさま:
うちも西向きの部屋が多いので、今年は、遮熱カーテンというのを買ってみました。普通のレースのカーテンより部屋は気持ち暗くなりますが、暑さは違うようです。
高齢者がおられると、温度設定など、周囲は気をつかいますよね。お父様、100歳を超えてお元気で羨ましいです。

なぎささん:
お久しぶりです。発表会を見に行けなくて残念でした。
ワークショップ、どんな感じでしたか? 古城さんのやり方の特徴などあるのでしょうか。

古城さんの芝居はやっぱりテンポのよさが特徴だと思います。テンションの高いお芝居でした♪
なんとか最後には上手くいったのでほっとしました(苦笑)

やはり仕上げていく過程では、ヒヤヒヤものなのでしょうか。(授業や、研究発表でも、同じです。毎日、綱渡り(^^;;))。
最後にはうまくいったとのこと、何よりです。

演出家によって、意図するものや方法が異なるのでしょうね。色々な方から吸収していけると、よいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/16127058

この記事へのトラックバック一覧です: かんざし:

« 初盆 | トップページ | 村瀬幸浩『性のこと、わが子と話せますか?』 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。