Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 暖冬 | トップページ | 本日のお仕事 »

2007/02/19

アクセシビリティ

Ichigodaifuku 今日もぽかぽか陽気。4月中旬みたい。
まだ顔面というか左下瞼ケイレンが続いてる。週末にだいぶ寝たのになあ。早く治ってほしいよ・・。

午前中は障害学生支援のための委員会に出席。全学のなので、本部で。
学校を移って感心したのは、障害をもった学生や高齢の学生への手厚い配慮。
障害を持った人がたまたま入学したら慌てて支援を考える、というのが大部分の学校だろうけど、ここでは、障害学生支援の専門の組織と制度とがしっかりあり、さらに改善を加えている。特色GPにも採択され、全国の大学の拠点校でもある。

「評価基準は変更しないが、情報の伝達方法を障害にあわせて変更し、障害学生にとって不利益にならないようにする」というのが基本方針。入学前や学期前に事前相談し、支援・配慮すべき事項を決めて、実行。
学期後は、受講体験を、当該学生と各学部の障害学生支援委員の教員、障害学生支援専門の職員と教員(場合によっては、学生ボランティア委員)も加わって検討し、課題があれば、次の学期に向けて改善する。
足の不自由な学生が学内を移動するための手段を確保したり、手が不自由な学生に関してパソコン筆記のため別室受験や試験時間延長を行ったり、視覚障害の学生のための拡大鏡等を各学部に貸与したり。個別の学生に応じて、さまざまな配慮が準備され、模索されている。
私も先日、他学部の学生が文学部教員の教養教育の試験を受ける別室受験の監督をしたけど、とてもよく考えられている、と実感した。

ただ、アクセシビリティリーダーとかユニバーサルデザインとか、長ーいカタカナ語が頻用されるのは、ちょっとね・・・。

午後は、学生相談のほかは、明日のための審査要旨案づくり。
こういう公的文書を作るのは本当に苦手。向いてないんだよね。
(年長者への手紙も、ハガキ1枚書くのも、我ながら信じられないぐらい時間がかかり、ダンナにいつもあきれられている・・。)
わずか1500字書くのに何時間かかったんだ。いくら親指シフトが優秀でも、文章が頭のなかにかけらもなくては、キーボードにおいた手が自動で入力してくれるわけではないから。。

« 暖冬 | トップページ | 本日のお仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/13971569

この記事へのトラックバック一覧です: アクセシビリティ:

« 暖冬 | トップページ | 本日のお仕事 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。