Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 出発 | トップページ | ストリングラフィ・コンサート »

2006/08/27

Cairns!

Reef_1 19日から24日まで遊びに行ってました。
(19日は夜たって着いたのは翌朝だったので、実質5日間。)
娘の海外初体験なので、英語圏で治安がよい、移動時間が短くて時差も1時間・・の、定番オーストラリアはケアンズへ。

海・熱帯雨林・熱気球に乗馬。
これまでの旅行はもう少し文化色が強かったのだけど、とにかく今回はもうひたすら遊んできました!
南十字星を初めて見たのが感激。天の川があんなにしっかりと見られたのも初めてだし、満天にばらまかれた星々に、『銀河鉄道-』を想起しちゃいました。

Sunsethorseところで、娘にいちばん楽しかったことを聞いたら、乗馬!と即答しましたが、親も同じ。
馬に乗るのは初めてだったけど、アットホームでいいツアーでした。

これから行かれる方、サンセット・ホースライディングはお勧めです。簡単な説明を聞いただけで馬にのって、安全かつ楽しく、熱帯雨林や川の中に入らせてくれます。ファーム体験もできますし。
ツアーを作り上げてきたニックさんとユキオさんのコンビがすごい!

Hotair旅を通じて 印象深かったのは、働いている日本人が多かったこと。とくに女性。
正社員やワーキングホリデーで出ているのですね。
数少ない海外体験ではあるけれど、こんなにあちらこちらで働いている日本人に出会ったのは初めて。ワーホリ人気国のオーストラリアの中でも、とくにケアンズは拠点になっているのだとか。
ワーホリの制度は、私が大学生の頃にはすでにあったはずなのだけど、まったく念頭になかったなあ。

乗馬ツアーでお客として一緒だったベジタリアンのリカさんも、オーストラリアからいつ帰るか決めてないとのこと。日本で英語教師として働いて、お金を貯めては海外に出ているとか。
軽い昼食のために入ったラーメン屋さんも日本女性一人でやっていてかもめ食堂みたいだったなあ。(奇しくもダンナも同じ感想をもったらしい)。
アタシはずっと国内で働き続けの人生、これでいいのか、、なんて思っちゃいました。

とはいえ!
24日夜の帰国翌日から朝と午後、二つと半分(?)の会議。厳しい話題も多く、ホリデイも終わった、てな感じですが、子ども連れで海外に行ける自信もついたし、次の機会を楽しみに働きます。

« 出発 | トップページ | ストリングラフィ・コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/11645683

この記事へのトラックバック一覧です: Cairns!:

» キリン ビール 工場 [ビール@ビール]
一昨日の話です。ついに実現しました。キリンビール工場の見学!!↑上の文章をクリックしてしただきますと、キリンビアパーク千歳のHPがご覧いただけます。昨年、3月20日に訪問したときは、工場見学が休館日で実現しませんでしたので、1年越しの実現です。↑上...... [続きを読む]

« 出発 | トップページ | ストリングラフィ・コンサート »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。