Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« “親指シフター”親の悩み | トップページ | 納品完了 »

2005/01/15

多忙につき……

火曜日(11日)から授業が始まり、突如、超多忙期間に突入!
提出された論文と、これから提出される論文の下書き(本務校と非常勤先。近代文学は人数が多い)の束を読むのに追われている。
しかし、それはいい。それが私の仕事だし、学生たちが無事に論文を提出し、あるいは下書きを出せる段階まで書いているということなのだから、忙しくとも喜ぶべきだろう。

腹立たしいのは、私がやる筋合いのないところから、専門外の論文のタイプ打ちの仕事が割込み侵入してきたことだ。プンプン。
(と、ここに書いてウサばらし。考え方の構造が違う人間が世の中にはいるものだ。また、せめて冬休み中に渡してほしかった・・)。
「いいもん、親指シフトだから、大量の文章入力も楽しいさ!」と強がりを言っておこう。

ともかく、睡眠2時間半とその反動の爆睡との繰り返し。
授業開始前日に行った芝居のこととか(ああ、もはやあの日が夢のようだ)、いただいた本のこととか(とりあえずサイドバーにアップ)、ブログに書きたいことは多いのだけど、書けないのが悔しい。。
以上、近況報告でございまする。

« “親指シフター”親の悩み | トップページ | 納品完了 »

コメント

お疲れ様です。お体をこわされぬようご自愛ください。私は今採点と成績付けの最中です。
学校の仕事が終わったら日本で学外の仕事(原稿その他)が待っております。
帰国したら藤森かよ子さんの本(面白そう)を買ってみます。

またまた、ありがとうございます~~私が編者をした『クィア批評』を、ご紹介くださり、嬉しいです。

もう、私は優れた執筆者の方々の御論文をとりまとめただけですから、雑用以外は何もしていないのに、厚かましく「編」なのですが、みなさんの御論文は面白いですよ!

おたくの大学、ものすっごく雑務が多いそうですね。某英米文学関係の方々がぼやいておられました・・・国立がそうならば・・・ため息。

Y@taichungさん、コメントありがとうございます。
『プロブレマティーク』を拝見しました。以前、東京でご発表されたときのものですね。

こちらは、週末センター入試監督もあったし、もう身体がヘロヘロです。今年1年は、基本的にはこれまでの慣例だと聞いたとおりにやってきましたが、来年度からは、気づいたことは徐々に変えながらやっていくつもりです。
それでは、気をつけてご帰国くださいませ! 『クィア批評』もぜひ。

藤森さん、ご恵贈ありがとうございました!
すごい本ですね。通勤電車の中で読ませていただいています。格調高い「リバタリアン・クィア宣言」には納得しました。
上のY@taichungさんも、一冊お買い上げくださるようですよ(^_^)

そうなんです。雑務の多いところで。。でも、学生たちはかわいいですし、いまのところ職場の人間関係がまともなのは、ありがたいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/2580363

この記事へのトラックバック一覧です: 多忙につき……:

« “親指シフター”親の悩み | トップページ | 納品完了 »

twitter

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。