Google検索


  • NAGIの小箱 を検索
    WWW を検索

おすすめの本_

ジャンル別


  • 文学・評論

  • 女性学

  • こども


  • 三島由紀夫占い:今日はこの本を読むといいことがあるかも
フォト
無料ブログはココログ

« 新潟あれこれ | トップページ | 留学生懇談会 »

2005/01/07

Bekabekka

元旦に、妹と実家で久しぶりに会った。ともに広島市内に住んではいても、ふだんはなかなか会えない。
子どものことやら何やらしゃべっていて(あちらは子育ての大先輩なのだ)、彼女は絵を描いているので、イラストをホームページで公開すればいいのに、とふと言ってみると、実はもう昨年春にサイトを作って公開済みだという。(帰宅してみると、妹一家からの年賀状に記されていた。私のブログ開設のお知らせも年賀状。この姉妹はいったい・・)

ということで、Bekabekka
妹は、以前は油絵もやっていたけど、このところはずっとイラスト。キャンパスのほか、コルクなどいろいろな素材に、猫・犬・人物などを描いている。見ているとほのぼのーとしてくるイラストを、ぜひぜひご覧くださいませ。
(それにしても、Bekabekkaって何だ???)

私は、以前、自分が単著を出すことがあれば、妹に表紙絵を描いてもらいたいな、絵の構図は、三島が書斎の座卓でタバコすいながら手前の三毛猫の後ろ姿を眺めている写真(土門拳撮影)をもとにして、あ、でもそれじゃ、著作権にひっかかるか、、、などと勝手に夢想していたことがあった。怠惰なために、いまだ本は出せず(^_^;)。また、彼女の画風は研究書向きではないかもしれないけど、でも、一生のうちに、妹に装丁してもらえるような本を出したいなあ。

そういえば、昔、一緒に絵本を作ろうか、と妹と話したことがある。私がお話をつくって、妹が絵を描く。なんだか、彼女のサイトを見ていると、そんなこともできそうな気がしてきた。隠居後になるかもしれないけど。Bekabekkaさん、どうですか?

なお、Bekabekkaさんも出品予定の「なでしこの会」の展覧会がもうすぐ。Ms.Bekabekkaは絵を展示するほか、たぶん自作の年度カレンダーも販売するのじゃないかな。ほかの方々の絵や焼き物・アクセサリーなどを観るのも、毎年この時期のお楽しみ。とくに賛助出品されている社河内綾子先生の赤を主調にした絵画はとてもパワフルで、エネルギーがいただけることうけあい。お近くに出かけるついでがあれば、どうぞ。

---
第21回 なでしこの会
・2005年1月12日(水)~16日(日)10:00~18:00
(なお、初日は、14:00から。最終日は、17:00まで)
・ギャラリーブラック
広島市中区鉄砲町4-5(幟町小学校裏門前)
電話 082-211-3322

« 新潟あれこれ | トップページ | 留学生懇談会 »

コメント

なでしこの話題にトラックバックさせていただきました。トラックバックというものを初めてしたので何回もしてしまった。ご迷惑をおかけしました。

Bekabekkaの友人さま(というか、Aさま:名前出しちゃいけないのかな?といちおう仮名に)、トラックバックとコメント、どうもありがとうございます!
(さきほど、Parteの方にも、お礼を書かせていただきました。)

妹がいつもお世話になっています。
Aさまは、妹の憧れであるとともに、私にとっても憧れです(きゃー)。「なでしこの会」では、いつも雰囲気がある方だなあ、と思っていました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49558/2488459

この記事へのトラックバック一覧です: Bekabekka:

» 第21回なでしこの会 [工房Parte]
N.D清心同窓生による第21回なでしこの会展 ・2005年1月12日(水)〜16日(日)10:00〜18:00 (なお、初日は、14:00から。最終日は、17:... [続きを読む]

« 新潟あれこれ | トップページ | 留学生懇談会 »

twitter

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

DVD

  • 春の雪
    :
    春の雪
  • 憂国
    :
    憂國
  • 炎上
    :
    炎上
  • 午後の曳航
    :
    午後の曳航
  • ラビリンス 魔王の迷宮
    :
    ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
  • きみはペット
    :
    きみはペット DVD-BOX
  • 野田版 研辰の討たれ
    :
    歌舞伎名作撰 野田版 研辰の討たれ
  • 阿修羅城の瞳 舞台版(2003)
    :
    阿修羅城の瞳 映画版(2005) & 舞台版(2003) ツインパック

CD

  • 曽根麻矢子 -

    曽根麻矢子: バッハ:ゴルトベルク変奏曲
    最近のお気に入りは、曽根麻矢子さん。「イギリス組曲」や「イタリア協奏曲」も素敵ですが、やはりこの1枚がおすすめ。丁寧な演奏と美しい音質にとても好感がもてます。

  • ヨーヨー・マ -

    ヨーヨー・マ: ヨーヨー・マ ベスト・コレクション
    「リベルタンゴ」やバッハの無伴奏も入っているので、ヨーヨー・マで一枚だけ、となると、やっぱりこれかな。。それぞれのアルバムで聴きたいところですけどね。

  • Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman -

    Yo-Yo Ma with The Amsterdam Baroque Orchestra & Ton Koopman: Vivaldi's Cello
    知性と穏やかさの感じられるヨーヨー・マの演奏。これは、よく聴くアルバム・ベスト3の一つです。

  • 春風亭小朝 -

    春風亭小朝: 小朝の夢高座Op.1「牡丹燈籠 ― 御札はがし」
    うまい! 何でこんなにうまいんだろう。落語家につける形容詞じゃないけど、スキのないうまさを堪能できる。もっとCDを出してくれることを切望。

  • のだめオーケストラLIVE!
    のだめオーケストラ・東京都交響楽:

    「のだめオーケストラ」LIVE!

    娘がピアノの練習を嫌がらずやるようになった、ありがたーいCD。2-2の2小節で間違えるバージョンがことのほかお気に入りの様子。クラッシックの入門編として。
  • Best of Bowie(US)
    David Bowie:

    Best of Bowie (Bonus CD)

    とりあえずデヴィッド・ボウイを聴きたい方へ。変遷を手際よくたどるのに好適!
  • Labyrinth
    Original Soundtrack:David Bowie:

    Labyrinth: From The Original Soundtrack Of The Jim Henson Film

    映画「ラビリンス」のサウンドトラック版。音楽的にもなかなかよい。バブバブ言っているのがボウイだと想像すると微笑ましい。
  • バッハ:ブランデンブルグ交響曲5番
    トレバー・ピノック/イングリッシュ・コンサート:

    Bach: Brandenburg Concertos Nos. 4-6; Triple Concerto BWV 1044

    硬質なカシャカシャとした音が、バロックにとても合っていて、気分が落ち着きまする。
  • Karajan Spectacular
    カラヤン:

    Karajan Spectacular

    そうは言っても、「ワルキューレの騎行」は、クナよりもカラヤンをとりたい。
  • ワーグナー:名演集
    クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル:

    ワーグナー:名演集

    「すばらしい」の一言。夾雑物が何もなく、ワーグナーの音自体が見事に立ち上がってくる。